首の角質粒を除去する方法!汚いボツボツイボを綺麗にしたい!

勝手に取れると思ってたブツブツがどんどん増えてしまって…

 

あなたに質問です。

 

ある日鏡を見た時にボツっと何かできものがあったらどうしますか?

 

多くの方が下の3つのうちのどれかを選択すると思います。

 

  • 1.取れないかどうか試してみる
  • 2.病院に行く
  • 3.ちょっと様子を見る

 

 

 

 

私は数年前首にボツボツを発見したんですが、この時の選択は3番でした。

 

そのボツボツは少し肌より濃い目の色でとても硬かったのですが、痛みもかゆみもありません。

 

 

 

自分で取るのは大変そうだし、もし取れて出血するのも怖い

 

かと言って痛みもかゆみもないし病院に行くほどでもなさそう

 

じゃあちょっと置いといて様子を見ようというような考えでした。

 

肌のできものって大抵時間が経てば自然と治りますしね。

 

 

 

でも、そのボツボツはいつまで経ってもなくならず、それどころか同じボツボツが首の周りに

 

増え始めてしまいました。

 

後々分かったことですが、このボツボツ、放っておくと増えていったり大きくなったりする

 

厄介なものだったんです。

 

一番安全そうに思えた3択の選択で私は大きなミスをしてしまってたんですね…。

 

角質粒の原因と予防法

 

 

 

それから私は急いでこのボツボツの正体を調べ始め、これが角質粒(かくしつりゅう)というものだと

 

いうことに辿り着きました。

 

角質粒は主に中高年の人にできやすいイボで、美容系サイトでは「首イボ」などとも呼ばれています。

 

角質粒があるからと言って健康面では害がないのですが、何より見た目が汚くなるのが難点です。

 

 

 

私自身今40代なのですが、角質粒ができたことで印象がおばあちゃん臭くなったと感じました。

 

オバサンからおばあちゃんへ一気に老け込んだ感じです。

 

なるべくなら人に見られたくないですね。

 

 

 

で、この角質粒がなぜできるか?ですが、日常生活の様々なところに原因が潜んでいるんです。

 

角質粒を綺麗にするのなら、まずできる原因を潰していかなければなりません。

 

 

紫外線のダメージを防ぐ

 

 

 

1つ目の原因は紫外線によるダメージです。

 

肌が紫外線を受けると、シミやシワができやすくなるというのはご存知ですよね?

 

これは皮膚が紫外線によって老化してしまうことが原因です。

 

イボも同じで、肌が老化することによって古い角質が上手く剥がれなくなり、それが固まることで

 

できてしまいます。

 

紫外線のダメージはずっと蓄積されるので、歳を取るほどに影響が表れやすくなるんですね。

 

 

 

これを防ぐためには、もちろん紫外線対策をすることですね。

 

最近では「言われなくてもやってるわ」って人がほとんどでしょう。

 

 

 

…でも、本当に完璧にできていますか?

 

例えば…

 

紫外線は年中降り注いでいますが、夏の間しか紫外線対策してないってことはないですか?

 

顔だけじゃなく、首やデコルテラインまでしっかり日焼け止めを塗れていますか?

 

日焼け止めを塗って出かけたは良いものの、塗り直ししてないってことはないですか?

 

衣類や日傘はちゃんとUVカット加工されていますか?

 

 

 

紫外線対策は完璧にやろうとすると、めちゃくちゃ大変です。

 

でも若い時よりもダメージを受けやすい分、30代以上の人は若い人以上に気をつける必要があります。

 

全て完璧には難しいですが、これまでの紫外線対策が不十分だと思うならこの機会に

 

紫外線対策を見直してみるのも良いんじゃないでしょうか。

 

 

乾燥肌を防ぐ

 

 

 

肌には生まれた時から天然の保湿機能が備わっていて、若い時はそれほど保湿ケアしなくてもみずみずしく

 

ハリのある肌を維持できます。

 

しかし、この肌の保湿機能は年齢と共に衰え、肌は乾燥しやすくなっていくんです。

 

肌が乾燥すると古い角質を硬くしてしまい、ターンオーバーの時に自然と剥がれず、

 

残ってしまうことになります。

 

これが集まってできるのが角質粒ですね。

 

 

 

乾燥対策と言えば、化粧水やクリームなどによる保湿。

 

ただ、ずっと同じ物を使うのではなく、化粧水やクリームも年齢によって変えていくのが大切です。

 

30代〜40代からは身体に不足していくセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されたちょっと高い

 

ものを選んだほうがいいでしょう。

 

 

 

また、化粧品だけでなく日頃の生活習慣もお肌の健康には大切です。

 

肌のターンオーバーを促したり、老化を防ぐ抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べるようにしてください。

 

おすすめは緑黄色野菜や果物類です。

 

また、睡眠も肌のターンオーバーにとっては必要不可欠。

 

寝不足を避け、なるべくいつも同じ時間に寝起きするようにしましょう。

 

 

服やアクセサリーとの摩擦を防ぐ

 

 

 

首周りの皮膚は手や足に比べてとても薄くデリケート。

 

そのため、着ている服やアクセサリーが擦れ続けるだけでも角質粒の原因となってしまうことがあります。

 

 

 

これを防ぐためには、服はなるべく、肌触りが良い物を選んだほうがいいでしょう。

 

化学繊維で作られたものは比較的摩擦が起きやすいです。

 

着ていてかゆくなったりする服は摩擦が起きて乾燥している証拠なので、なるべくそういう服は避けてください。

 

 

 

また、アクセサリーに関しては必要ない時はなるべくつけない方がいいですね。

 

もしつける時は摩擦を防ぐために美容クリームなどを塗っておくと良いと思います。

 

 

 

 

「えっ、こんなことくらいでイボができるの?」

 

そう思われた方もいると思います。

 

どれも日常的に起こりそうなことばかりですもんね。

 

それだけ歳を取ると肌がデリケートになるってことです。

 

全部の原因を完璧に防ぐっていうのは不可能かもしれませんが、自分のできる範囲で対策して

 

新たな角質粒を作らないようにしてみてください。

 

角質粒を除去する方法

 

 

 

新しく角質粒ができるのを防ぐことができたら、今度はいよいよ今ある角質粒の除去を始めます!

 

角質粒の除去には病院で取ってもらう方法と、家で治す方法の2通りがありますが、

 

それぞれのメリット・デメリットは以下のような感じです。

 

  病院での治療 家で治す
メリット

行ったその日に除去できる
・お医者さんが取ってくれるので安心
・家で治せない角質粒も取れる

・日常生活の中で治せる
比較的お金がかからない
・跡が残らず、痛みがない

デメリット

・角質粒が多いと高額になる
色素沈着など跡が残ることがある
・断られることがある(一般皮膚科の場合)
・痛みがある場合がある

・治せない角質粒がある
治るまでに時間がかかる
・クリームが肌に合わない場合がある

 

 

病院での治療

 

 

 

病院で角質粒を治療する一番のメリットは、早く除去できるということだと思います。

 

角質粒の数が少なければ、行ったその日のうちに全て取ってくれますので、

 

一刻も早く治したい場合には嬉しいですね。

 

ちなみに角質粒を治療してくれるのは一般病院の皮膚科と美容クリニックなどの

 

美容皮膚科の2つがあります。

 

どちらも角質粒を治療してくれることは共通ですが

 

  • 皮膚科は角質粒を除去する
  • 美容皮膚科は角質粒を除去して肌を綺麗にする

 

というふうに治療方針に微妙な違いがあります。

 

角質粒を取り除くにはいくつか方法があるのですが、美容皮膚科の方は術後に

 

跡が残らないように綺麗に仕上げてくれるんですね。

 

皮膚科の方はどちらかと言えば、角質粒が取れればOKという感じで、

 

場合によっては跡が残ったりする場合もあるようです。

 

 

具体的な治療方法

 

 

 

さて、そんな病院での治療ですが、具体的には以下のような治療が行われます。

 

  • 液体窒素を使った治療
  • 炭酸ガスレーザー治療
  • ハサミ、メスなどによる切除

 

液体窒素を使った治療というのは、角質粒を液体窒素で凍らせて、ピンセットなどで

 

イボを取り除くという方法です。

 

結構痛みはあるみたいですね。

 

また、小さなボツボツであれば、はさみでそのまま切除することも。

 

これらの手術は健康保険が効くので3割負担で受けられます。

 

 

 

一方、炭酸ガスレーザーは、大きめのイボや平たい形状のイボに使われ、

 

液体窒素よりも綺麗に角質粒が取り除ける方法とされています。

 

その代わりこちらは保険適用外で、しかも一般の皮膚科にないことも多いので、

 

治療を受ける場合は美容皮膚科を受診し、それなりのお金を用意しておく必要があります。

 

 

家で治す

 

 

 

一方、除去にお金をかけたくない、痛いのは嫌だという場合は家で角質粒を治す方法がおすすめ。

 

私自身、病院での治療で跡になるのは嫌、でも美容皮膚科は高いし…ということで、家で治す方法を

 

選ぶことにしました。

 

こちらは市販の薬やクリームを使って、少しずつ角質粒を取るという方法なので時間はかかりますが、

 

痛みはありませんし跡が残ることもありません。

 

 

ヨクイニンを使う

 

 

 

ちなみに薬と書きましたが、イボ取りで有名な「イボコロリ」は角質粒には使えません。

 

そもそもイボコロリは角質粒に効かないっていうのもありますし、もし首に使ってしまうとデリケートな

 

皮膚がケロイドになったりと危険なので絶対に使わないでくださいね。

 

 

 

ここで言う薬というのは漢方薬の飲み薬のこと。

 

「ヨクイニン」という市販薬を使います。

 

 

【第3類医薬品】ビタトレール ヨクイニン錠(540錠)【ビタトレール】

 

 

↑で貼ったもの以外にも色んな会社から発売されていますが、効果自体は大きく変わりません。

 

 

 

「ヨクイニン」という言葉自体はあまり聞き馴染みない方も多いと思いますが。これはハト麦の

 

皮を剥いたもののこと。

 

とは言え、病院でもイボ取りに処方されているもので、効果としては次のようなものがあります。

 

  • ターンオーバー謝を促す
  • 血行を良くする
  • 膿や毒を排出する
  • 抗炎症作用
  • 皮膚再生
  • 皮膚を柔らかくする
  • 保湿効果
  • 免疫力の向上

 

角質粒に関係ないものもありますが、ターンオーバーや血行の促進、保湿効果などは

 

角質粒の予防・除去共に効果的です。

 

そして何よりも重要なのは皮膚を柔らかくする効果があること。

 

角質粒は角質が硬くなったものなので、これを柔らかくしてターンオーバーで剥がれやすくする

 

のに効果的なんですね。

 

 

 

薬とはされていますが、元々自然にあるものなので、副作用はほとんどありません。

 

摂取量を守らず過剰に飲みすぎるとお腹を下す程度です。

 

気軽に飲めて効果があるのは心強いですよね。

 

 

また、「ヨクイニン」の代わりにハト麦茶を飲むという手もあります。

 

これでもある程度ヨクイニンと同じ効果が期待できるそうなので、わざわざヨクイニンを飲みたくない

 

という人は普段の飲み物をハト麦茶に変えてみてください。

 

 

イボ対策クリームを使う

 

 

 

イボ対策クリームとは、ヨクイニンなど角質粒に効果的な成分が多数配合されている美容クリームのこと。

 

一般的な美容クリーム同様に保湿や美肌成分も含まれているために、イボ対策と肌ケアが

 

一緒にできてしまう優れものなんです。

 

 

 

主にヨクイニンと杏仁オイルが配合されているものがイボ対策クリームと呼ばれています。

 

ヨクイニンは上で紹介しましたが、もう1つの杏仁オイルとはアンズの種から絞った油のことで、

 

人の肌になじみやすい性質がある植物オイルのこと。

 

杏仁オイルもヨクイニン同様皮膚を柔らかくする効果や保湿効果、ターンオーバーを促進効果などが期待でき、

 

昔から中国などではよく使われてきたようです。

 

 

 

この2つの成分+αの成分によって角質粒を取り除き、綺麗な肌に導いてくれるわけですね。

 

ただ、イボ対策クリームは、一般のドラッグストアなどに置いておらず、ネットの通販で購入するしかない

 

という難点があります。

 

そのため、どれが良いのか分からない、どんな商品があるのか分からないって人悩む人もいるでしょう。

 

↓ではそんな人向けに、私が徹底的に調べたイボ用クリームのおすすめを3つ紹介します。

 

イボ対策クリームで良いのはどれ?

 

 

 

イボ対策クリームは私が知る限りでは20種類程度発売されています。

 

中でも人気なのは以下の3種類で、基本的にこの3つの中から選べば間違いないでしょう。

 

 

艶つや習慣プラス

艶つや習慣 50代〜向けLP	URL1

60万個も売れている大ヒットのイボ対策クリームです。
ハトムギエキスと杏子エキスを高配合しているジェルクリームで、最大の魅力はその大容量
なんと1個120gも入っています。
公式サイトには1か月分と書かれていますが、他の商品に比べて2〜3倍近い量が入っていて、首以外にも顔や手足にも塗りたくれます(笑)
大容量にも関わらず、値段も比較的安くかなりおすすめのイボ対策クリームと言えますね。

 

価格:2,052円(定期購入初回価格) 3,283円(定期購入2回目以降) 3,693円(単品購入初回)
※定期購入は初回購入後いつでも解約できます。

クリアポロン


10万個以上売れているこちらも人気商品。
Wヨクイニン+杏子エキスはもちろんのこと、保湿成分・美肌成分の配合量が圧倒的に多いという特徴があります。
保湿成分や美肌成分にこだわりたい方はこれが一番おすすめです。
使った女性の満足度も高い商品ですね。
内容量は60gです。

 

価格:1,800円(定期購入初回) 5,440円(定期購入2回目以降) 6,800円(単品購入)
※定期購入は3回の購入が条件です。

シルキースワン


定期購入で「ぽろぽろクリアジェル」という角質ケアジェルが付属するイボ対策クリーム。
クリームにもジェルにもヨクイニン+杏仁オイルが配合され、Wケアができる商品となっています。
内容量は20gで2つセットになっています(つまり40g分)。

 

価格:2,980円(定期購入初回) 5,400円(定期購入2回目以降) 9,800円(通常価格)
※定期購入は初回購入後いつでも解約できます。
※2回目以降は「ぽろぽろクリアジェル」は希望者のみ+350円でつけられます。

 

 

選ぶ基準としては人それぞれなので、どれが一番ってことはないですが

 

  • 人気とリーズナブルさで選ぶなら「艶つや習慣プラス」
  • 保湿・美肌成分にもこだわりたいなら「クリアポロン」
  • 角質粒を丁寧にケアするなら「シルキースワン」

 

という感じになるのかな?と思います。

 

どのクリームも角質粒を取るだけでなく保湿ケアなどもできるので、予防にも効果的。

 

特にこだわりがなければ、一番安く始められ、定期購入でも初回購入後に解約できる

 

「艶つや習慣プラス」がいいんじゃないでしょうか?

 

 

私は艶つや習慣プラスを使っています

 

 

 

実際に私も漢方薬の「ヨクイニン」と「艶つや習慣プラス」を使って、角質粒取りにチャレンジ。

 

漢方薬は朝昼晩の食前に飲み、イボ対策クリームはお風呂上がりに使っていました。

 

 

 

クリームの肌が柔らかくなる効果なのか保湿効果なのかは分かりませんが、朝起きると

 

肌がプルプルになるので、私はついでに顔にも塗っていました。

 

ただ、やはり角質粒自体にはすぐに効果が出ないため、1か月使っても全然変化がなくて

 

ちょっとヤキモキしましたね。

 

 

 

効果がはっきり実感できたのは使い始めて2か月半くらいでしょうか。

 

それまでもなんとなく減ってきたかな?という感じはあったんですが、なかなか効果が確信が持てずにいたんですが、

 

ちょっと目立つイボに注目していたところ、2か月半くらいで取ることに成功したんです。

 

その後も使い続けていて、今半年くらいになりますが、今では首の角質粒はほとんどありません。

 

 

 

長く放置すると数が増えたり、取りにくくなったりと厄介な角質粒。

 

あなたもなるべく早めに対処するようにしてください。

 

私のように家で治したいという方は「ヨクイニン」+「艶つや習慣プラス」での肌ケア本当におすすめです。